新天皇即位に合わせた10連休法案で得する人、損する人

けれどその時期に10連休丸々休める人がどのくらいいるかっていうと甚だ疑問です。 まずもって頭を抱えそうな業界トップは医療業界、中でも総合病院クラスだと思います。考えても見てください。

新天皇即位を祝って2019年のゴールデン・ウイークは10連休にする法案が可決されたらしいですね。 いったいこの連休を喜ぶ国民がどのくらいいるのでしょうか? まぁ観光業界は喜ぶでしょうね。

10連休中開業医はほぼ全面休診。そのしわ寄せは夜間・休日救急センターと総合病院を直撃するわけですよ。だって普段は開業医にかかっている患者さんたちはその間、地域医療連携とかでつながっている近くの総合病院を利用することになります。

急病者のみが押し寄せるかと言えばそうでもなく、前もって言ってても「いつももらっている薬が切れてしまった」とかで駆け込む患者さんも結構いるわけです。 医師や看護師その他現場で従事する医療関係者たちは、まずもって10連休なんて取れません。

しかも普段より救急患者が増えて救急外来はてんてこ舞い。救急車で搬送される患者さんも分散されないから当番病院や各専門病院に集中します。何人か応援スタッフを配置したところで少ない人数で処置や検査を回さないといけません。

待ち時間が長くなると苦情も増えるので、その対応ストレスも重なります。 何より大変なのはその10連休前後の業務が異常に増えて過密になることです。年末年始も同じことが言えそうですが少し違います。

日本人にとって大みそかからお正月っていうのはやはり一年の大事な節目の時期で、その時期に進んで病院を受診しよう、治療を始めようという人は少ないものです。「年明けに」と考えて年末年始は家族や友人との団欒を楽しむ人が大半でしょう。

年明け早々と言っても始まりが人それぞれだから、少し余裕をもってやりくりができます。 ですが、同じ感覚をゴ-ルデン・ウィークに抱くとはとても思えません。 また10連休ともなると一旦退院する患者さんも多いでしょうが、連休明けに一挙に再入院となると新規入院も併せて現場が大変になるのは目に見えています。 患者さんにとってもメリットがありません。

だって連休中には緊急手術以外はしないし、検査や治療が滞ります。入院日数が伸びれば、段階的に値上がりしている入院中の食費や居住費といった無駄な出費も増えていくわけですから地味に負担を感じる人もいるでしょう。また入院中に長期外泊はできないから、一旦荷物をまとめて退院となると特に遠方の人とかは邪魔くさいでしょう。

各当番医師は1人に係る責任や業務が集中して負担が増すし、疲れてくれば当然機嫌も悪くなります。その機嫌の悪さはすぐ身近にいる看護師に向かうことが多いと思います。 想像してみてほしいのです。

メディアでは特集を組んで盛り上げる中、一部の恵まれた人達が「10連休」と浮かれて騒いでいるのを横目に、血相を変えて汗だくで走り回りながらくたくたになって山積みの仕事しないといけない現実を。人間だから中にはだんだん腹が立ってきても不思議はありません。

医療従事者以外にも中小企業の社員で同じ思いをする人たちは多いだろうし、派遣社員などの非正規雇用者などの中には月収まで減ってしまって困るという人がたくさんいるでしょう。

政府は働き方改革とか旗振ってるけれど、これのどこが働き方改革につながると思ってるのかなと疑問に思います。逆向すると思いますけどね。 プレミアムフライデーの時と同じく、恩恵を受けるのは普段から夏季休暇がたっぷりとれて、勤務時間で仕事を切り上げられるような恵まれた環境の人たちだけだろうと思います。

若いアイドルにはまっている母。とりあえず見守ろうと思います

最近、母がどうやら若い男性アイドルの番組を毎週欠かさず見ているようなのです。その番組が始まる時間までには必ず家事を全て終えて、時間になればテレビの前にお茶とお菓子を用意して座り込んでいるという話まで聞いて驚いてしまいました。

私の母は昔からこういう若いアイドルに対して斜めに見るような癖があったと記憶しています。かと言って母の年代が好みそうな演歌が好きなわけでもなく、音楽を聴くのは好きだけど、母のかなり狭い範囲のストライクゾーンにはまった歌手だけを褒めているという頑なさがありました。それに対して私は子供のころから歌はなんでも好きな方で、色々なジャンルの音楽を聴いては母に「こんなのがいいの?」と聞かれて腹を立てていた覚えがあります。

そんな母がどうしてか60代後半頃から若い男性アイドルたちにはまってしまったようです。と言っても、あくまでテレビで見るのがいいらしいです。母にとっては息子どころか孫に近い年齢の男の子たちが、一生懸命踊ったり歌ったりしているのをテレビで見ているのが好きなのだそうです。

こうして毎週欠かさず見ているものだから、母は私にも見分けがつかないアイドルたちの名前も暗記しています。おまけに最近では「この子は最初の頃はダンスも歌もだめだったけど、最近では上手になった」なんてことも言ってます。まぁ、私としては年をとってもはまれるものがあるのは良いことだし、頭の体操にもなってそうなので良かったなぁと思っています。

エミリー・ヴァンキャンプお誕生日おめでとうございます!

カナダ出身のハリウッド女優、エミリー・ヴァンキャンプ。彼女の誕生日が近いということで、久しぶりに「Revenge」という海外ドラマをシーズン1から見直しました。私が初めて見た海外ドラマで、私にとってはとても思い入れ深い作品。この作品がきっかけで海外ドラマにはまり、英語が好きになりました。このドラマを見た時は鳥肌が立ったことを覚えています。

エミリーはこのドラマで主役を務めており、美しいブロンドヘアと可愛らしい笑顔が特徴の女優さん。とても美しくて、劇中のドレスシーンでは何度も目を奪われました。特にシーズン1の船上パーティーできていた赤のドレスの時が私は1番好きです。そして彼女は華やかな雰囲気なので、シンプルなトレーニング姿でも綺麗なんですよね。羨ましいです。

シーズン4でドラマが終了してからしばらく見ていなかったのですが、久しぶりに見返してもやっぱり面白いです、このドラマ。人間の表の顔と裏の顔が上手く描かれていて、いつの間にか引き込まれてしまいます。特にマデリーン・ストウ演じるヴィクトリアとエミリーが会話するシーン。

心の中ではお互い嫌悪や憎しみを抱いているのに、それを顔に出さずに微笑み合いながらいつも会話しています。彼女らの心境を想像するととっても面白いです。エミリーは今年で31歳になり、現在はドラマ「The Resident」でメインキャストとして活躍中。またいつか、日本にも来日して欲しいなと思います。エミリーお誕生日おめでとうございます!

保存

保存

会員制イラスト投稿ウェブサイト「Pixiv」の楽しみ方について

元々活字を読むのが好きで以前は趣味は読書だったのですが、最近はそれがもっぱらインターネットに移行しつつあります。電子書籍をパソコンで見ることもありますが、それより多いのがpixivのサイトだったりします。

pixivは一言でいえば素人が漫画やイラスト、小説を投稿することが出来るサイトで、オリジナル作品も投稿されていますがそれよりも小説や漫画の2次作品が多いのが特徴と言えます。

好きな作品のキャラクターや設定を使って自分で好きなように話を作る同人誌のインターネット版と言えば分かりやすいかもしれないですね。私は2011年に会員登録しているのですが、どんどん会員数も増えているので毎日沢山の作品が投稿され見ることが出来るのが魅力と言えます。

誰でも投稿することが出来るので、素人だけではなくプロで活躍している人も同人活動をしていたりしますし、ランキング上位の作品なんかはプロでもやっていけるのかというくらいレベルが高いので読み応えがありますよ。

読んで気軽にコメントを書いたり、メッセージを送ったり、「いいね」を押すことで作者と交流することも出来ますし、逆に自分が投稿した作品をどれだけの人が読んでのかとかどのくらい評価されているのか知ることが出来るのも興味深いと言えます。だからすっかり嵌まってしまってほとんど毎日のようにチェックしていますし、誰かが自分の作品をお気に入り登録してくれたり、フォローしてくれるとテンションが上がりますね。

保存

保存

気になる動物「コツメカワウソ」。つぶらな瞳がかわいい

最近、気になる動物がいます。それは、カワウソの一種であるコツメカワウソという動物です。コツメカワウソはある動物番組を見ていた時に知ったのですが、そのつぶらな瞳と愛くるしい表情にメロメロになってしまいました。

そのコツメカワウソですが、ペットとして飼育できるそうです。「コツメカワウソブログ」とネットで検索すると、コツメカワウソを飼っている方の飼育日記ブログがヒットします。私の周りではコツメカワウソを飼っている人を見かけたことはありませんが、飼っている方は思ったよりも多いみたいですね。

ブログを見ていると私もコツメカワウソを飼ってみたいと思うのですが、飼うハードルはなかなか高いようです。まず、ペットを飼う上で避けられないお金の問題があります。コツメカワウソの値段は、なんと60万円から80万円が相場だそうです。気軽に払える値段ではありませんよね。

次に、飼育環境の問題があります。頻繁に水遊びをさせなければならなかったり、肉や魚といったエサを用意しなければならなかったりと手間もお金もかかります。また、コツメカワウソを診察できる動物病院は多くないので、病院探しにも苦労するそうです。

動物を飼うことは楽しいことだけではなく大変なこともあるのが常ですが、メジャーなペットである犬や猫などと比べるとコツメカワウソ飼育の難易度はかなり高そうですね。飼いたい気持ちはあるのですが、値段や飼育環境などを考えると厳しいかもしれません。ペットは一度飼ったら最期まで一緒にいる事が飼い主の義務だと思うので、勢いで飼ってしまわずにもっとよく検討したいなと思いました。

上野動物園にいってきた

先週上野動物園にいってきました。やっぱり動物はいいですね、見ていて癒やされます。車で高速道路を使っていったのですが、最近加速が悪くなってきたと感じます。

なんというか、エンジンを踏み込んでもなかなか速度が上がるまで時間がかかるんですよね。以前はもっとスムーズだったので、この車もそろそろ寿命かと思っています。今乗っているのは軽自動車なのですが、次車を買うならやっぱり軽自動車がいいなと考えています。

保存