若いアイドルにはまっている母

最近、母がどうやら若い男性アイドルの番組を毎週欠かさず見ているようなのです。その番組が始まる時間までには必ず家事を全て終えて、時間になればテレビの前にお茶とお菓子を用意して座り込んでいるという話まで聞いて驚いてしまいました。

私の母は昔からこういう若いアイドルに対して斜めに見るような癖があったと記憶しています。かと言って母の年代が好みそうな演歌が好きなわけでもなく、音楽を聴くのは好きだけど、母のかなり狭い範囲のストライクゾーンにはまった歌手だけを褒めているという頑なさがありました。それに対して私は子供のころから歌はなんでも好きな方で、色々なジャンルの音楽を聴いては母に「こんなのがいいの?」と聞かれて腹を立てていた覚えがあります。

そんな母がどうしてか60代後半頃から若い男性アイドルたちにはまってしまったようです。と言っても、あくまでテレビで見るのがいいらしいです。母にとっては息子どころか孫に近い年齢の男の子たちが、一生懸命踊ったり歌ったりしているのをテレビで見ているのが好きなのだそうです。

こうして毎週欠かさず見ているものだから、母は私にも見分けがつかないアイドルたちの名前も暗記しています。おまけに最近では「この子は最初の頃はダンスも歌もだめだったけど、最近では上手になった」なんてことも言ってます。まぁ、私としては年をとってもはまれるものがあるのは良いことだし、頭の体操にもなってそうなので良かったなぁと思っています。