会員制イラスト投稿ウェブサイト「Pixiv」の楽しみ方について

元々活字を読むのが好きで以前は趣味は読書だったのですが、最近はそれがもっぱらインターネットに移行しつつあります。電子書籍をパソコンで見ることもありますが、それより多いのがpixivのサイトだったりします。

pixivは一言でいえば素人が漫画やイラスト、小説を投稿することが出来るサイトで、オリジナル作品も投稿されていますがそれよりも小説や漫画の2次作品が多いのが特徴と言えます。

好きな作品のキャラクターや設定を使って自分で好きなように話を作る同人誌のインターネット版と言えば分かりやすいかもしれないですね。私は2011年に会員登録しているのですが、どんどん会員数も増えているので毎日沢山の作品が投稿され見ることが出来るのが魅力と言えます。

誰でも投稿することが出来るので、素人だけではなくプロで活躍している人も同人活動をしていたりしますし、ランキング上位の作品なんかはプロでもやっていけるのかというくらいレベルが高いので読み応えがありますよ。

読んで気軽にコメントを書いたり、メッセージを送ったり、「いいね」を押すことで作者と交流することも出来ますし、逆に自分が投稿した作品をどれだけの人が読んでのかとかどのくらい評価されているのか知ることが出来るのも興味深いと言えます。だからすっかり嵌まってしまってほとんど毎日のようにチェックしていますし、誰かが自分の作品をお気に入り登録してくれたり、フォローしてくれるとテンションが上がりますね。

保存

保存